日本の雪道が世界一「タイヘン」って? コンチネンタルタイヤの最新スタッドレスタイヤ「Viking Contact7」

ところで、皆さんはスタッドレスタイヤの寿命ってご存知ですか?

もちろん走行距離によってタイヤは減りますが、タイヤはゴムでできているため、乗らずに保管しているだけでも劣化(タイヤにひびが入ること)し、気温によって使用できる期間が変わります。

気温25℃以下で保管するとほとんどタイヤが劣化しないので、5年ぐらいは置いておけるそうです。気温35℃ぐらいになると緩やかに劣化が進み、気温55℃だと2週間で1年間使ったのと同じぐらい劣化します。

そして気温75℃になると3日間で1年分が劣化し、1ヵ月になるとなんと10年分劣化するとのこと。

加えて湿度も関係あるようです。今年の夏のような酷暑は、スタッドレスタイヤにとっても酷暑のようです。保管状況やタイヤのチェックをお薦めします。

(吉田 由美)

『吉田由美のすべてのすべて』の最新記事

クルマの事故時、頼りになるのは「クルマ版ブラックボックス」と「弁護士特約」
深化する第一線で活躍するジドウシャカメラマンたち~「第5回 花の写真FBグループ展」
心躍るスーパーカーの世界。日本人はやっぱりスーパーカーがお好き~マクラーレンGT/フェラーリF8トリブート
コアラもビックリ! レンジローバーの新型「RANGE ROVER EVOQUE(レンジローバー イヴォーク)」
知らなかった!「Jeepの中のJeep」の証。トレイル・レイテッドのバッジは3種類
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事