新型ジムニーとジムニーシエラの走りを支えるブリヂストン「DUELER(デューラー)」

20年ぶりにフルモデルチェンジを受けたスズキ・ジムニー。ファンのみならず多くのクルマ好きから注目を集めています。

ブリヂストンは、新型ジムニーと登録車の新型ジムニーシエラのOE(新車装着)タイヤとして、「DUELER(デューラー)」の納入を開始したと発表しました。

今回装着される「DUELER H/T684Ⅱ」は、両モデルの特徴である低燃費性能と操縦安定性の実現に大きく貢献しているとしています。なお、H/Tはハイウェイテレーンタイヤの略です。

ブリヂストンの「デューラー」は、多くのユーザーから好評を得ているSUV/4×4用タイヤブランドで、SUV用タイヤとして直進安定性や低燃費性能、耐久性などが重要視された形状・構造が設計されています。

現在では様々な車両で多くの新車装着承認を獲得。ブリヂストンでは今後も「デューラー」の展開、新車装着の拡大を積極的に推進していくとしています。

(塚田勝弘)

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事