トヨタがカーシェアサービス「Hui」をハワイでスタート 今後のグローバル展開を示唆?

トヨタは「モビリティサービスプラットフォーム(MSPF)」を活用したカーシェアサービス「Hui」を、米国ハワイ州で開始したと発表しました。

サービスの運営はハワイ州のトヨタ販売代理店であるServco社が担うそうです。同社は1919年の創業で、ハワイにおいてトヨタ、レクサス、SUBARUの販売代理店であり、車両販売のほか保険の仲介や電化製品の販売などを手掛けているそう。

トヨタは、北米におけるコネクティッド分野の戦略事業体「Toyota Connected North America」が「モビリティサービスプラットフォーム」の一機能として開発されたカーシェア事業用アプリをServco社に提供し、サービスの運営をサポートするとしています。

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事