SUBARUのフラッグシップセダン・レガシィB4は走りも楽しめるスポーツサルーン!【動画】

レガシィB4はスバルのフラッグシップセダンとして、堂々たる佇まい、広々とした室内空間を誇ります。エクステリアは昨年の大幅改良でより精悍な印象となりました。

新たに設定された「アイサイトセーフティプラス」というパッケージオプションを選択すれば、アイサイトのカメラでハイビーム領域を自動調整してくれる「アダプティブドライビングビーム」というヘッドランプの機能が追加されました。

ほかにも、フロントグリルやドアミラーに内蔵されたカメラにより死角をカバーしてくれるなど安全整備に磨きがかかっています。

走りの面においては、スバル自慢の水平対向エンジンは4気筒2.5Lという排気量でゆとりのトルクを発揮しますが、レギュラーガソリン仕様で経済的にも有利な仕様といえるでしょう。

パワートレーンはスバル自慢のシンメトリカルAWDを全車標準採用し、全域でリニアな変速をするリニアトロニックCVTを採用。悪天候でも悪路でも安定した走りが特徴となっています。

Limitedグレードには「スタブレックスライド」と呼ばれる専用ダンパーを採用。しなやかに路面をとらえ、コーナーではしっかりと踏ん張って吸い付くような乗り味となっており、フラッグシップらしい乗り味とスバルらしい卓越したハンドリングを持ち合わせるスポーツサルーンといった一面も持ち合わせます。

インテリアも上質で、Limitedグレードには本革シートが標準装備されるほか、前後4席にシートヒーターを全車に標準装備。そして昨年の大幅改良で後席用のUSB電源端子を新装備。後席のゲストの利便性も高めています。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事