日産自動車がリーフの使用済みバッテリーを再製品化。気になるバッテリー価格や工賃は?

以前お伝えしたように、福島県浪江町で外灯に中古バッテリーを活用すると発表した日産自動車。さらに、日産は住友商事との合弁会社であるフォーアールエナジー株式会社が手がける使用済みバッテリーの再製品化技術により、リーフの再生バッテリーを新たに有償交換プログラムとしてサービスを開始すると発表しました。

今回は24kWhの再生バッテリーが30万円で提供され、今後その他の再生バッテリーについてもラインアップ拡充を図るとしています。なお、新品バッテリーの有償交換は24kWh:65万円、30kWh:80万円、40kWh:82万円。

新型リーフも気になるけれど、まだ先代リーフで十分という方は気になるはず。24kWhの再生バッテリーが30万円というのは新品バッテリーの有償交換が65万円ということですから半額以下ですむわけです。