フィアット・500Xがフェイスリフト!新エンジンとテールライトに注目

フィアットのコンパクト・クロスオーバーSUV「500X」のフェイスリフト開発車両をカメラが捉えました。今回は同じくフェイスリフトを控えている兄弟車、ジープ『レネゲード』も同時スクープに成功しました。

エクステリアでは、ヘッドライト下のデイタイムランニングライト、フロントグリル、エアインテークのデザインが変更される他、クローズアップされた写真からは、LEDテールライトによりグラフィックが鮮やかに変わると予想されます。室内には、最新世代のインフォテインメント・スクリーンを装備し、ステアリングホイールやクラスタがリフレッシュされるようです。

ワールドプレミアは、「フィアット 500X」、「レネゲード」共に今年の夏から秋にかけて行われると思われます。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

英・ウルティマ、1200馬力の最強ライトウェイトスポーツ「RS」を発表
新型 日産・ジュークは電動化を強化。デビューは2019年秋!
メルセデス・ベンツ GLBのトップモデル、383馬力の「AMG GLB 45」を設定へ!
VW・ゴルフ ベースのテスト車両をキャッチ。わずかなヒントから見えた正体とは?
今度はSUVだ!18年ぶり復活の「プーマ」高性能モデルをキャッチ

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事