【ジュネーブモーターショー2018】レクサス版C-HR!? コンパクトSUVの「UX」は2018年冬頃に日本発売

レクサスがコンパクトSUVのUXをワールドプレミアしました。コンセプトカーから市販モデルへのお披露目となり、「レクサス版C-HR」と注目を集めることも多い新型レクサスUXは、2018年冬頃の販売予定とアナウンスされました。

「レクサス版C-HR」といっても当然、質感や走りなどで「トヨタ」ブランドに対して強化されているはず。それはレクサスNXとトヨタ・ハリアーを乗り比べてみるとよく分かるように、とくに最近のレクサスの静的、動的質感は以前よりも強化されている印象を受けます。

さて、気になるレクサスUX(欧州仕様)は、全長4495×全幅1840×全高1520mm、ホイールベースは2640mm、タイヤサイズは17もしくは18インチ。