シビック・タイプRコンセプトを世界初公開

ホンダは、2014年3月6日から一般公開のはじまるジュネーブモーターショーにおいて欧州向け「シビック タイプR コンセプト」を出展することを発表、ワイドフェンダーや大型リアウイングが印象的なイメージイラストを公開しました。

civic_type-R_concept_2014Ge

2015年に欧州での発売を予定している、次世代シビック・タイプRはイギリスで生産されているシビック(5ドア)がベース。2.0リッター直噴ガソリンターボを搭載することがアナウンスされています。すでに国内では黒一色の開発車両も公開されていますが、ジュネーブモーターショーにて公開されるショーカーは、シビック・タイプRのスタイリングコンセプトを示すものということです。

そのほか、2014年FIA世界ツーリングカー選手権に参戦する「Honda Civic WTCC」の2014年型マシンも展示されるといいます。レーシングカーゆずりといえる、迫力あるボディを見比べる絶好の機会となりそうです。

am_vt1311001H 

■関連記事
ホンダ・シビック2014年モデルがイラスト公開! WTCC連覇を狙う!!
https://clicccar.com/2013/12/07/239485/

やっと日本でも!? ホンダからダウンサイジングのVTECターボエンジンが発表
https://clicccar.com/2013/11/20/236838/

(山本晋也)