BMW・次期X5は、0-100km/hの加速が4秒以下のウルトラSUVに!

BMWのミドルクラス・クロスオーバーSUV『X5』次期型の頂点に君臨する『X5 M』市販型プロトタイプを、初めてカメラが捉えました。

次期型では「5シリーズ」や「7シリーズ」新型にも採用されている新世代「CLAR」軽量プラットフォームが用いられます。これにより、約300kgの軽量化が図られます。

パワートレインは、4.4リットルV型8気筒Mツインパワーターボエンジンで、最高出力は初の600ps超えが噂されるほか、最大トルク750Nm、0-100km/h加速は4秒以下というウルトラSUVが予想されます。

捉えたプロトタイプは、新LEDデイタイムランニングライト、ワイドキドニーグリル、大口エアインテークが確認できるほか、より長いルーフスポイラーやクロスドリル・ローターを備える大型ブルーブレーキ・キャリパーなど、「M」ならではのアグレッシブなデザインが見てとれます。

ワールドプレミアはベースモデルが2018年秋、「M」モデルが2019年3月のジュネーブモーターショーと予想されています。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
BMW X4_001
BMW X4大幅改良へ。大型ドットグリル装備車の正体は!?
メルセデス AMG SL63_006
次期ベンツSLの最新プロトをキャッチ。300SLデザイン継承へ! 2+2シートレイアウト採用の可能性も!?
ブガッティ新型ティザーイメージ_002
ブガッティ新型ハイパーカー「シロンSuper Sport 300+」、8.0リットルW型16気筒クワッドターボエンジンを搭載し1578psを発揮!
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事