発表は3月か!? ベントレー・フライングスパー次期型、ベンテイガをお供に最終開発テスト

ベントレーの高級4ドアセダン「フライングスパー」次期型が、SUV「ベンテイガ」をお供に最終ウィンターテストに訪れました。

最新プロトタイプには、後ろを走る「ベンテイガ」と同じエアインテークがフロントバンパーに見られますが、これは偽装で市販型では2ドアの『コンチネンタルGT』と同じフロントマスクが採用されるはずです。

プラットフォームには、ポルシェ『パナメーラ』と共有する「MSB-F」プラットフォームを採用し、ホイールベースが延長されるようです。フラッグシップである『ミュルザンヌ』ほどラグジュアリーではないですが、VWグループ最大サルーンであるアウディ『A8』以上の贅沢モデルとなることは間違いありません。

エントリーモデルのパワートレインには、ポルシェ「パナメーラ」から移植される4リットルV型8気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力は500psを発揮します。またハイエンドモデルとして、最高出力626ps、最大トルク900Nmを発揮する6リットルW12型エンジンがラインアップされると予想されています。遅れてV型6気筒エンジン+電気モーターのPHEVモデルも期待出来そうです。

3月のジュネーブモーターショーで発表されない場合、ワールドプレミアは10月のパリモーターショーとなりそうです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
BMW X4_001
BMW X4大幅改良へ。大型ドットグリル装備車の正体は!?
メルセデス AMG SL63_006
次期ベンツSLの最新プロトをキャッチ。300SLデザイン継承へ! 2+2シートレイアウト採用の可能性も!?
ブガッティ新型ティザーイメージ_002
ブガッティ新型ハイパーカー「シロンSuper Sport 300+」、8.0リットルW型16気筒クワッドターボエンジンを搭載し1578psを発揮!
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事