新型オールスターの共演!スープラ、3シリーズ、Z4のプロトタイプが集結

トヨタ「スープラ」、BMW「Z4」、「3シリーズ」次期型が集結し、スカンジナビアで共同テストが行われました。3台とも2018年内のデビューが予想されていますが、スープラは3月のジュネーブモーターショーが有力で、3台が集結するのはこれが最後となりそうです。

「Z4」は、コンセプトモデルからデザインを継承するヘッドライト、より直立したフロントグリル、シンプルなエアインテークデザインとなりそうです。またフロントフェンダー後ろにはエアブリーザー、後部にはデュアルエキゾーストパイプシステム、スポイラー一体型トランクリッド、L字型テールライトが見て取れます。

「Z4」の室内には、3スポークのステアリングホイール、デジタルインストルメントクラスタ、大型ディスプレイ・インフォテインメントシステムを装備するとレポートされています。パワートレインに関する最新情報では、最高出力190ps、及び250psを発揮する2リットル直列4気筒ターボエンジン、最高出力385psとも噂される3リットル直列6気筒ツインターボエンジン搭載の「M40i」、パワーモードで最大204psを発揮するハイブリッドをラインアップが予想されます。

ワールドプレミアは、「スープラ」が3月、「Z4」と「3シリーズ」は秋以降と思われます。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

流出したBMWのフラッグシップSUV「X7」の特許画像からスペックを大胆予想
ニュルを走る謎の鉄仮面。徹底的に擬装されたスポーツ・サルーンの正体を暴く
フェラーリが700万円で買える!? ハッチバックモデル発売の可能性を探る
画像流出!これが新型BMW・Z4の高性能モデル「M40i」だ
最高出力550psの強力モデル。アストンマーティン新型ヴァンテージ「S」を目撃