【JAPANキャンピングカーショー2018】コンパクトに折りたたみ可能な100%電動バイク「BLAZE SMART EV」

「next cruiser(ネクスト クルーザー)」でも知られる名古屋市のブレイズは、軽キャンピングカーの「next camper(ネクスト キャンパー)」も扱っています。今回の「JAPANキャンピングカーショー」で注目を集めていたのが電動バイクの「BLAZE SMART EV(ブレイズ スマートEV)」です。

展開時は全長約1200×ハンドル部約650×高さ約950mm、折りたたみ可能(全長約600×ハンドル部約350×高さ約1200mm)な電動バイクで、重量は約18kg。普段使いはもちろん、キャンピングカーなどに積載し、旅先のちょっとした足として使えるのが特徴です。

充電は、家庭のコンセントから可能で、ガレージなどでは直接「BLAZE SMART EV」に充電できます。さらに、マンションや戸建てなどの室内で充電できるように、電動アシスト付自転車のようにバッテリーを取り外して充電が可能。ロック(電源オン)とアンロックはリモコンキーで操作し、盗難対策として振動でアラーム音、ヘッドライトが点灯します。

1回の充電で30km(30km/h走行テスト時)の走行が可能で、充電ゼロから約3.5時間で充電が完了し、1回あたりの料金は10円程度だそう。価格は12万8000円です。

(文/写真 塚田勝弘)

【関連記事】

これは欲しい!原付用エンジン搭載し公道を走れる四輪ミニカー「ネクストクルーザー」【ジャパン キャンピングカーショー2017】
https://clicccar.com/2017/02/17/445858/

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事