【東京オートサロン2018】「マフラー屋さんのマフラー」でヌクヌク!? 厳選おススメ土産!! その2 【Play Back the OPTION Spin off】

東京オートサロン2018会場で見つけた特別厳選おススメ土産、その1に続く、その2です。東京オートサロン2018来場記念に、こんな逸品を手に入れてみてはいかがですか? さっそくチェック!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【FUJITSUBO】 西ホール1

手作りはマフラーだけじゃない! テントの足もね
「ニットマフラー」4000円(ネイビー/グレー/ベージュ)
「オリジナルテントウェイト」(価格未定)

「ウチのブースでは、マフラー屋なだけにニットマフラーをおススメします!」とフジツボのお兄さん……ヤヤウケ(笑)! ニットマフラーは、運が良ければ500円ガラポンでも当たりますよ。

もうひとつ、インスタでハッシュタグ「#fujitsubo」をつけてブース画像をアップすると、オリジナルサングラス(クルクル丸まる)がもらえます。コレ、ツルのところがクルクルし折り畳みもできるので、モデルをしてくれたひかるちゃんみたいに腕に巻き付けて…という使い方もできます。

さらにもうひとつ、マフラー型のテントの足(ウェイト)もオリジナルグッズとして販売です。スタッフ手作り、オーダー式で、チタンやカーボンなどテールパイプの種類が選べるのもチューニングマフラー屋さんっぽい!? サーキットのパドックにこのテントを広げたら注目されますヨ!

そうそう、フジツボさんはガラスのショーケース以外は社内のみんなで手作りしたんですと。ステキです!

『東京オートサロン2018』の最新記事

【東京オートサロン2018】F1マシン用と乗用車用の違いはわずか?ペトロナスが新型エンジンオイルを発表
【東京オートサロン2018】レーシングドライバー、ライダー体験に個性派カスタムカー、スタンプラリーも!子供から大人まで楽しめた今年のオートサロン
【東京オートサロン2018】見てくれだけじゃない!冷却性能をアップさせる星型ディスクローターを装着したGT-R
【東京オートサロン2018】本来無いはずのマフラーがある、3D DesignのBMW i8
【東京オートサロン2018】富士スピードウェイでスーパー耐久の24時間レースが開催!富士では実に50年ぶり

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事