【東京オートサロン2018】なんとGT-Rエンジンをハイエースに搭載! ヤバ過ぎの出来に注目間違いなし!!

1月12日から14日まで幕張メッセで開催される東京オートサロン2018。チューニングカーやカスタムカーの祭典でもある東京オートサロンでは様々なカスタマイズが施されたクルマたちが大集結します。本当に様々なカスタムカーが集まる東京オートサロンですが、その中でも大きな注目、というよりも異彩を放つであろうクルマを紹介しましょう。

このマットブラックとカーボンパターンのコントラストが渋過ぎるハイエースは、東京オートサロンに出展される多くのカスタムハイエースの中でも特に異彩を放つ存在となるでしょう。

外装はエアロがビシっと決まってかなりのカッコよさを見せ付けてくれるこのハイエース。

リアスポイラーはURASのカーボン。そして大きく張り出したオーバーフェンダーも圧巻!

このオーバーフェンダーを着けた状態でもスライドドアが機能する、そして電動オートドアとしての機能するというのが大きな特徴。

内装はレカロの6座!シートレールからマウント類まで特注の逸品。カスタムハイエースの中でもここまでスポーティーに振った作り込みはなかなか見かけません。

スポーティーな雰囲気を盛り上げるためにはステッカーやエンブレムは欠かせませんが、この「VR38」というエンブレムはちょっと違和感。ハイエースはトヨタなのにVR38は日産じゃないか!

『東京オートサロン2018』の最新記事

【東京オートサロン2018】F1マシン用と乗用車用の違いはわずか?ペトロナスが新型エンジンオイルを発表
【東京オートサロン2018】レーシングドライバー、ライダー体験に個性派カスタムカー、スタンプラリーも!子供から大人まで楽しめた今年のオートサロン
【東京オートサロン2018】見てくれだけじゃない!冷却性能をアップさせる星型ディスクローターを装着したGT-R
【東京オートサロン2018】本来無いはずのマフラーがある、3D DesignのBMW i8
【東京オートサロン2018】富士スピードウェイでスーパー耐久の24時間レースが開催!富士では実に50年ぶり

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事