価格は250万円〜。ロードスターが新車以上になるマツダのレストアメニューを徹底解説

マツダによる、初代ロードスターを対象としたレストアサービスの受け付けが2017年12月13日より開始されました。

これに先立ち、12月10日にマツダR&Dセンター横浜にて「NAロードスターレストアサービス説明会」が開催され、対象車両、申し込みの方法やレストアの流れ、価格などが発表されました。

ざっくりいうと、その内容は下記の通り。

・対象はNA6のみでモデル、グレードの限定あり
・カスタマイズされていないオリジナル車両を基本する
・WEBから申し込み、書類審査などを経て対応可能かを確認
・費用は税込み250万円スタート、個別に有料の別メニューを追加選択可
・レストア完了時には第三者機関による認証書がもらえる
・レストアの希望があれば、まず相談を

このレストアサービスについて、ロードスターアンバサダーである山本修弘氏にお話をうかがったので、順を追って説明していきます。

『マツダ・ロードスター』の最新記事
スポーツパーツを装着。英国マツダが「NDロードスター R-Sport」を発表
1995年式ユーノス・ロードスター1.8Vスペシャルの外観。
名車NAロードスターの極上車は今や250万円!上玉を手に入れる最後のチャンスか!?【中古スポーツカー・バイヤーズガイド】
2019 日本自動車殿堂 歴史遺産車に、初代「マツダ ロードスター」が選定
メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
9月7日(土)16時に決勝スタート! 「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」の模様をライブストリーミング
マツダ・ロードスターRFの30周年記念車がサプライズ登場! 1000台超の歴代オーナーが集結!!【ロードスター軽井沢ミーティング2019】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事