【東京モーターショー2017】流行のコンパクトSUVへの参入表明!? ダイハツが「DN TREC(ディーエヌ トレック)」を初公開

スズキがコンパクトカー版のハスラーといえる「XBEE(クロスビー)」を東京モーターショーに出展することを発表していますが、軽自動車市場でしのぎを削るダイハツからもコンパクトSUVの「DN TREC(ディーエヌ トレック)」が世界初公開されます。

「アクティブ、ファン、タフ」をテーマにした上質でコンパクトなスタイリングとインテリアが特徴で、コンパクトカー派生のクロスオーバーSUVといった雰囲気。

現在、コンパクトカーをSUV風に仕立てたモデルは、アクア・クロスオーバー、フォルクスワーゲンのクロスup! などのほか、フィットにもクロスオーバーテイストに仕立てられる純正アクセサリーキットが用意されています。

パワートレーンは1.2Lのハイブリッド(1.0Lターボも搭載可能)を想定しているそう。ショーカー的な要素も散見されますが、写真を見る限り現実味の高そうな雰囲気も漂いますから反響次第では市販化の可能性もあるかもしれません。

(塚田勝弘)

【関連記事】

【東京モーターショー2017】ハスラーのコンパクトカー版!? スズキ「クロスビー」
https://clicccar.com/2017/09/22/513737/

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事