【東京モーターショー2017】 6人乗りコンパクトミニバン「DN MULTISIX(ディーエヌ マルチシックス)」

ダイハツが開発を主導したダイハツ・ブーン・ルミナス、トヨタ・パッソ セッテという7人乗り3列シートのコンパクトミニバンが2008年12月に発売されましたが、販売的にはもう一歩で、先代シエンタが再登板、長寿命モデルとして販売されていたのはご存じのとおり。

新型シエンタもヒットモデルになりましたが、東京モーターショー2017に出展される6人乗りのコンパクトミニバンの「DN MULTISIX(ディーエヌ マルチシックス)」は、使い勝手とプレミアム感を両立したコンパクト3列ミニバンという位置づけ。

写真を見る限り、SUVのテイストも少し盛り込まれている雰囲気が漂います。また、おそらく両側スライドドアではなく、コンセプトカーらしく観音開きの模様。パワートレーンは1.5Lのガソリンエンジンを想定するとしています。

同コンセプトカーの要素を採り入れたモデルが市販化されれば、ダイハツ・ブーン・ルミナス、トヨタ・パッソ セッテのリベンジなるかも注目ポイントになりそうです。

(塚田勝弘)

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事