発売から10年、おなじみモデルになったMINIクラブマン。オーナーが愛車とともに過ごすカーライフを知る!

シューティングブレイク──いわゆるクーペエッセンスを取り入れたワゴンモデルとして2007年に登場したMINIクラブマン。独創的な3ドアハッチバックとくらべ全長が大きく伸ばされたことで、ユーティリティが大幅に向上し従来のMINIシリーズに新たな使い方と可能性を提案したクルマです。

そのMINIクラブマンの現行モデルは2013年に販売を開始していますが、スタイリッシュな外観はもちろん大人4人がゆったり座れる室内空間と広いラゲッジ・スペースを持つことで多くのユーザーを獲得。発売から10年経ったいま、シリーズには欠かせないモデルとなりました。


MINIクラブマンオーナーはどんなライフスタイルなのか?

オーナーの声は、MINIクラブマンの購入を考えている方にとって大変貴重な情報となります。今回はそんな彼らの声を聞いていきましょう。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事