標準のM4から19ps上乗せの450psを誇る「BMW M4 Competition(コンペティション)」に、待望の6MTモデルが設定

現行BMW M4は2014年2月に発売された2ドアクーペで、セダンはM3を名乗り、フォルムとドアの枚数の違いで差別化が図られています。

2017年8月28日、BMW M4に追加されたのが標準車よりもさらにスポーティな「Competition(コンペティション)」の6MTモデル。なお、標準車のMT/DCT、「コンペティション」のDCT(デュアルクラッチトランスミッション)は、従来どおり設定されます。

スポーティな「コンペティション」だけに、DCTだけでなくMTを望む声は少なくなかったはずで、今回のMTの追加により、標準車・CompetitionのいずれもMT、DCTからチョイスできるようになっています。

なお、M3とM4に設定されている「コンペティション」は、標準車でも圧倒的なパフォーマンスをさらに向上させた仕様。その名のとおり、サーキット走行における卓越した走りを提供するグレードで、スムーズかつパワフルな3.0L直列6気筒Mツインパワーターボエンジンの最高出力19psアップの450psまで引き上げることで、0-100km/h加速(ヨーロッパ仕様車値)4.0秒の圧倒的な動力性能を達成しています。

動力性能向上に対応すべく、専用チューニングされたダンパー、スタビライザーの「アダプティブMサスペンション」を設定。さらに、電子制御式多板クラッチによりパワーを後輪の左右間で自在に配分される「アクティブMディファレンシャル」やDSC(横滑り防止装置)にも専用チューニングが施されていて、トラクション性能がさらに向上されています。ほかにも、専用の「Mスポーツ・エキゾースト・システム」が勇ましいサウンドを演出。

外観は、軽量構造の20インチ鍛造「Mライト・アロイ・ホイール・スタースポーク・スタイリング666M」、「ハイグロスブラック・キドニー・グリル」、ブラッククローム仕上げの「デュアル・エキゾースト・テールパイプ」などの専用装備により迫力あるスタイリングを構築。

内装は、身体をしっかりとフォールドする軽量構造の専用「Mスポーツ・シート」をはじめ、Mストライプが施された専用シートベルトを用意することで外観にふさわしいスポーティムードが漂っています。「BMW M4 Competition」の6MTモデルの価格は、12,280,000円です

BMW M4 MT ¥ 11,570,000
BMW M4 M DCT ¥ 12,080,000
BMW M4 Competition MT ¥ 12,280,000
BMW M4 Competition M DCT ¥ 12,790,000

(塚田勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。