アウディが女性型ロボットとドライブする動画を公開した理由とは?

ハンソン・ロボティクス社の創設者であるデビッド・ハンソン博士が開発した、表情豊かに人と会話するロボット「ソフィア」をご存知でしょうか?

ハリウッド女優オードリー・ヘップバーンをイメージして製作された「ソフィア」は、2015年4月に完成した対話型ロボットで、昨年に彼女?が人と会話する様子を収めた動画が配信されるや、大きな話題になりました。

AI(人工知能)を搭載しており、会話内容に合わせて人間さながらに瞬きをしたり、微笑んだり、眉をしかめるなど、柔軟に表情を変化させることが可能。

人との会話を通して学習する能力を持っており、これまでのロボットとは一線を画す高い完成度を誇っています。


あなたにおすすめの記事

この記事もよく読まれています