国交省がクルマ版の「図柄入りナンバープレート」と、新たな地域名表示の募集を発表

水戸市なら水戸納豆の図柄、藤沢市なら湘南の図柄が描かれている「図柄入りナンバープレート」は、原動機付自転車(50cc以下、90cc以下、125cc以下)に限って地方自治体が交付するものです。まだ導入されていない地域でも、台東区のように地方自治体が図柄の投票を行っている例もあります。

また、以前お伝えしたように、「白い軽自動車ナンバー」を含む日本初の「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート」も図柄入りナンバープレートのひとつ。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事