2017年3月の欧州新車販売台数、7年ぶりに「Ford フィエスタ」が「VW ゴルフ」からモデル別販売首位を奪取!

自動車市場調査のJATO Dynamics は、 2017年3月の欧州新車販売台数速報を発表しました。今回の発表で特筆すべきことは、7年ぶりに「Ford Fiesta(フィエスタ)」が「 Volkswagen Golf(ゴルフ)」からモデル別販売首位を奪取したことです。

2017年3月の欧州新車販売台数では、フィエスタが対前年比+11.8%の47,263台と、対前年比−16.9%にとどまったゴルフの46,795台を小差ながら逆転して、2010年3月以来の7年ぶりにモデル別販売首位を奪取しました。

この逆転劇についてJATO Dynamicsは、ゴルフがモデル後期で販売が落ち着いていることと、フィエスタが積極的なインセンティブで販売を伸ばした点を挙げています。

販売上位の車種で注目されるのは、36,885台を販売して堂々6位にランクインした日産「QASHQAI(キャッシュカイ)」です。英国サンダーランド工場で生産されているキャッシュカイの販売台数が、今後の英国のEU離脱を控えて、どのように推移するのか、気になるところです。

2017年3月に新発売された新型車では、12,923台のトヨタ「C-HR」と、12395台のプジョー「3008SUV」が44位と45位に登場したことが目を引きます。

欧州の自動車市場では、SUVセグメントの販売台数が他より多く、セグメント別ではSUVがベストセラーを占めており、主戦場のセグメントに投入された2つの新型車が、どこまで販売を伸ばすかに注目です。

3月の欧州全体の自動車販売台数は好調に推移して193万台を記録し、前年同月比+10.8%の2桁増を達成しました。これは、3月として過去最高の販売台数で、欧州は米国を追い抜いて世界第2位の市場になりました。

(山内 博・画像:JATO Dynamics)

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事