RE雨宮自動車の雨さんとDaiちゃんの「My ROAD東京サーキット」【Daiちゃん編】

My Road東京サーキット、お待たせしました、RE雨宮自動車代表、雨宮勇美さん=雨さん編の次は、OPT・0代目編集長:Daiちゃん編です。雨さん編と合わせてチェックしてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オレたちはストリートで速くなった!

稲田大二郎(Dai)

長崎県生まれの九州男児。オートスポーツ誌編集部を経て、フリージャーナリスト。レースと走りが大好きで、チューニングカーにも目がない。クルマ以外には興味がないというか、カークレージーだ。OPT誌を中心に、自動車専門誌や一般誌で執筆中(当時)。

なにしろ、運転が上手くなりたい。皇居周辺、青山、そして湘南ルート・・・Dai

今でも運転上手くないけど、昔はもっとヘタだった。免許とってクルマを買ったら、なにしろ毎晩のように走りに行ったね。運転の練習するとこなんて、公道しかないんだ。そりゃ、日曜日にサーキットへ行けばいいけど、夜は街中を走れるんだから、十分、練習になるよ。

コースは決まっていた。皇居周辺の内堀通りがいいコーナーがあるんだよ。竹橋とか、三宅坂の高速コーナー。そして、千鳥ヶ淵のコーナー。市ヶ谷から四谷見附に行く、本塩町のコーナーも良かったね。毎晩走って、少しずつスピードを上げていく。スピンもしたけど、対向車が来ないときだけ攻めるから、ぶつからなかった。青山も好きな場所だった。特に、墓地下が高速コーナーで、かなりシビアなんだ。

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事