グッドスマイル初音ミク AMG優勝の瞬間、チーム一丸となって歓喜に包まれた!?【SUPER GT2017】

4月9日に岡山国際サーキットで開催されたSUPER GT開幕戦「2017 AUTOBACS SUPER GT Round 1 OKAYAMA GT 300km RACE」。

予選2位で2番グリッドからレースに臨むグッドスマイル 初音ミク AMGは、スタート前のパレードラップからFROが導入されセーフティーカースタートとなり、またスタート2周目でクラッシュによりまたもやセーフティーカー導入という、大波乱だったレースの序盤からトップに立ちます。

その後にレース中盤のセーフティーカー導入で大量リードを帳消しにされながらも、レース再開後には一気に後続を引き離します。

トップを快走するグッドスマイル 初音ミク AMG。ファイナルラップでは2位のLEONとの差は3秒ほど。しかしチェッカーを受けるまでは安心できないのかチーム代表の安藝貴範さんの表情は険しいまま。

そしてGT300クラスでは誰よりも早くチェッカーを受け、見事に優勝。このレースで実に3年ぶりのGT300クラス優勝を果たしたグッドスマイル 初音ミク AMG。メルセデスにマシンをスイッチしてからは初の優勝となりました。

その頃、ピットでは……


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事