世界初!! ホンダが「クラリティ」シリーズ共通のプラットフォームでPHEV、EV、FCVを揃える

4月12日のプレスデーを皮切りに4月23日まで開催される「ニューヨークオートショー2017」の出展概要をホンダが明らかにしました。

ホンダ「CLARITY(クラリティ)」といえば、燃料電池車のFCVが思い浮かびます。すでに自治体などにリース販売をされていて、個人販売の開始が待たれている状態。

 

FCVは水素と酸素の化学反応を使って発電して走る一種のEVで、その知見はバッテリーEVやPHV(もちろん、逆にEVやPHVからFCVへのフィードバックも)にも活かされるはず。素人的な考えですが、予算や人材面などで可能であればFCV、EV、PHVの同時進行的な開発が理想のような気がします。

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事