【東京モーターショー15】日産の軽自動車EV「TEATRO for DAYZ」はクルマというより若者向けガジェット!?

日産からは世界初公開となる軽自動車EVのコンセプトカー「TEATRO(テアトロ)for DAYZ」が出展されるほか、フランクフルトモーターショーで披露された「NISSAN GRIPZ CONCEPT」を日本初公開、さらに「NISSAN CONCEPT 2020 VISION GRAN TURISMO」の最新バージョンも展示されます。

TEATRO_for_DAYZ.04

搭載するバッテリーの容量を増やし、一充電走行距離の大幅向上を実現したという「日産リーフ」の参考出品モデルも注目を集めそう。

そのほか、市販車をドレスアップした「エクストレイル ハイブリッド モードプレミア」、「ジューク 16GT FOURパーソナライゼーション」、市販車に追加仕様を施した「スカイライン 350GTハイブリッドType-SP クールエクスクルーシブ 」、「フーガ 370GT Type-S クールエクスクルーシブ 」、「セレナ ハイウェイスター VセレクションⅡ」など、計20モデルを出展。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事