3.5リッターV6と10速AT、北米向け新型オデッセイが初公開【デトロイトショー2017】

14_2018_honda_odyssey

新たに北米向けオデッセイに採用された「マジックスライドシート」も注目の装備です。

基本的には8人乗りですが、2列目中央席を外すことにより、2列目をキャプテンシート的に使えたり、片側に寄せてチャイルドシート使用時にも3列目へスムースに乗り込めるレイアウトにできたりと便利に使える機能です。

大きなキャビンですが、乗員同士のコミュニケーションをしやすくするために、遮音ガラスや3層のドアシールを採用するなどノイズ低減にも力を入れています。さらに、ドライバーが後部座席の乗員にスピーカーやヘッドフォンを通して話しかけることができる「キャビントーク」を搭載しています。

暗い室内でもダッシュボード中央の8インチ高解像度ディスプレイオーディオに、車載の赤外線カメラで後部座席の様子を映し出すことができる「キャビンウォッチ」など、ファミリーユースで役立つ技術は日本市場への投入も期待されます。

28_2018_honda_odyssey

(山本晋也)

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事