スポーティな外観と走りが魅力。「The Beetle R-Line」が249万5000円で登場

マイナーチェンジを受けたばかりのフォルクスワーゲンのザ・ビートルに、1.4L TSIエンジンを積む「The Beetle R-Line」が追加されました。

20161006vw-beetle-r_003

従来の1.2L、2.0Lの間を埋める「The Beetle R-Line」は、1.2Lよりも余力を感じさせる走りはもちろん、18.3km/Lというカタログ燃費も特徴。燃費性能は17.6km/Lの1.2L TSI搭載車を上回っています。なお、2.0L TSIは13.4km/Lとなっています。


あなたにおすすめの記事

この記事もよく読まれています