モンスターバイクの祭典!? カワサキH2、ヤマハYZF-R1M、アプリリアRSV4が加速対決!【動画】

自動車を愛するみなさん、ご機嫌いかがですか? みなさんは、カワサキのニンジャH2というオートバイをご存じですか? 排気量998ccのエンジンにスーパーチャージャーを搭載し、200馬力を出してしまうオートバイです。

繰り返します。オートバイです。200馬力の。当然ですが、市販されている乗り物としては、地上最強クラスの加速力を誇ります。

ss_bikes01

そのニンジャH2に、ヤマハが誇るスーパースポーツバイクYZF-R1M、そしてイタリアのスーパースポーツ、アプリリアRSV4が挑みます。

当サイトの動画記事がお好きな方なら見覚えがあるかもしれません。滑走路のような場所を使って、さまざまなクルマをローリングスタートからの加速力で勝負させる動画が人気のYouTubeメディア『GT BOARD』の動画です。

ss_bikes02

いつものように3台が併走し(クルマのときは2台ですが)、ある地点からフル加速します……って、行っちゃった。見えないじゃん。

それはそうですよね。いつもクルマの加速勝負のときは、助手席のひとが手持ちで撮影していますが、バイクじゃそうはいかないですもんね。

ss_bikes03

でもご安心ください。1台のバイクの後方に向けて、車載カメラが取り付けられています。その1台のバイクとは……わかりますよね。一番速そうなヤツです。

ss_bikes04

スペックを比べるとニンジャH2が200馬力。YZF-R1Mも200馬力、RSV4が184馬力ぐらいだと思います。ぐらいだと思うっていうのは、バイクは仕向地によって馬力が違ったりするもんで。

というわけで、一番速いバイクは予想がつきますが、実際はどんな感じでしょう。その模様は次のページの動画でご覧ください。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事