620馬力のスーパーセダン、アルピナB5ビターボ次期型がニュルで初テスト

2016年10月にワールドプレミアを果たしたBMWのミドルセダン、新型『5シリーズ』。

BMW恒例のハイパフォーマンスモデル『アルピナ B5 ビターボ セダン』次期型が、ニュルの高速テストに始めて姿を見せました。

Spy-Shots of Cars This image has been optimized for a calibrated screen with a Gamma of 2.2 and a colour temperature of 6500°K

キャッチしたプロトタイプは、5シリーズ新型より大口のエアインテーク及び、異なるホイールやクワッドエキゾーストパイプが確認出来るほか、専用の「スポーツ サスペンション」やブレーキセッティングが施されます。

Spy-Shots of Cars This image has been optimized for a calibrated screen with a Gamma of 2.2 and a colour temperature of 6500°K

「M」モデルほどアグレッシブなエアロパーツは装着されていませんが、心臓部には4.4リットルV型8気筒ターボを搭載、最高馬力は620psに達するとレポートされています。

ワールドプレミアは2017年3月のジュネーブモーターショーが有力です。

(APOLLO)


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事