トヨタ2000GTも華原朋美も出演!MEGA WEBで音楽とレーシングカーのコラボLIVE開催

2016年10月2日(日)、お台場にあるトヨタのテーマパーク「メガウェブ」でトヨタのモータースポーツ史を彩ったレーシングカーとラリーカーと、音楽がコラボしたイベント「トヨタ モータースポーツスペシャルイベントDream Drive Dream Live 2016」が開催されました。

このイベント、実は初開催ではなく前回は2010年。実に6年ぶりの開催となっています。

001

トヨタのモータースポーツ史を彩ったレーシングカーとラリーカーは、その中でも特に重要視される厳選された8台が参加。懐かしいと思う気持ちがこみ上げるラインナップでした。

002

意外性というのはこの初代クラウンの1957年オーストラリアラリー仕様車。現物ではなくレストアした初代クラウンRSDをベースに再現したものです。

007

トヨタスポーツ800は、日本のモータースポーツ黎明期に活躍した浮谷東次郎さんがレースで乗っていたそのもの。

011

いわずと知れたトヨタ2000GT。これは1966年に世界速度記録挑戦をしたマシンを再現したもの。

015

トヨタのモータースポーツ史では欠かせないトヨタ7。これは日本Can-Am富士200マイルレース優勝車。

020

1992年、スポーツカー世界選手権開幕戦のモンツァで優勝したTS010 DENSO。

027

一気に時代が進んで2012年のニュルブルクリンク24時間レースでクラス優勝を果たしたレクサス LF-A。

032

1990年の世界ラリー選手権に参戦したセリカGT-Four ST-165。この年のサファリラリー で優勝をしているマシンです。

035

1993年に世界ラリー選手権でワールドチャンピオンとなったセリカGT-Four ST-185。

040 038

このほか、現代のレーシングマシンとして、ナンバー付き車両のNetz Cup Vitz Raceのマシンと、TOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Raceのマシンも参加。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事