咆えるV10! 懐かしのルマンカーTOYOTA TS-010 【ルマン24h 2016】【動画】

今年もそろそろ夏至…と云うことで、ル・マン 24時間レースの季節です。

TOYOTA GAZOO RACINGは今年の世界耐久選手権の第1,2戦を全てル・マンの前哨戦として戦い、ニューマシンTS-050の熟成に務めてきましたが、いよいよ本番です。

Le Mans 24 Hours 12th- 19th June 2016. Circuit de la Sarthe, Le Mans, France.

トヨタのル・マン挑戦の歴史は古いのですが、現行のTS-0xxというネーミングとなった最初のマシンは、1991年にデビューしたTS-010です。

IMG_9499

当時、スポーツプロトタイプ車両(ルマンカー)とF1のエンジン規定を3.5L NAエンジンに統一し、どちらのカテゴリーへもエンジン供給を増やしたいFIAの思惑がありました(所詮、御上の思惑で上手く行きませんでしたが…)。

当時はF1に関心が無いといわれていたトヨタがこの規定に沿って作製したのがV型10気筒のRV10エンジンです。

IMG_9694

これを搭載したマシンがTS-010でした。1992年にはル・マン24時間で総合2位。優勝にあと一歩のところまで迫りました。


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事