シトロエンC3次世代型、大刷新するフロントマスク見えた!

シトロエンのBセグメント・ハッチバック『C3』が、次世代型で大刷新されることが、最新スパイショットによって判明しました。

Spy-Shots of Cars This image has been optimized for a calibrated screen with a Gamma of 2.2 and a colour temperature of 6500°K

歴代の「C3」といえば、大きなヘッドライトで可愛いイメージでしたが、次世代型では「C4ピカソ」や「C4カクタス」から多くのデザインを取り入れ、ヘッドライトは薄くシャープなデザインへ大刷新、大人顔に進化するようです。

Spy-Shots of Cars This image has been optimized for a calibrated screen with a Gamma of 2.2 and a colour temperature of 6500°K

アーキテクチャーは現行のプジョー「208」と共有し、7インチタッチスクリーン・ディスプレイを始め、最新のエンターテインメント・システムを装備します。

パワーユニットは、80psと110psを発揮する1.2リットルガソリンエンジン、99psと120psを発揮する1.6リットル、エコ「BlueHDi」エンジンなどが搭載される見込みで、ワールドプレミは2016年10月のパリモーターショーと噂されています。

(APOLLO)


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事