【Bonjour!ルマン女子vol.5】普通は見れないレースの車検もエンターテイメントにしちゃうル・マンの公開車検に感動!

Bonjour! 私、なんとル・マン24時間レースを観に憧れのル・マンに来ちゃいました! まさかル・マンに来れるとは夢にも思っていなかったので、感無量です(涙)。毎日ル・マンから様々な情報をお届けするので、お楽しみに(^^)

CIMG0726

6月12日(日)

レーススタートは6月18日(土)なのに、なぜこんなに早くル・マンに来ているのかって? 実はル・マンウィークはもうスタートしているのです! 今日はル・マンの中心街、リパブリック広場で行われた公開車検に行ってきました。公開車検は名前の通り、普段は見る事のできない車検の様子を誰でも見ることができちゃう、素晴らしいイベントです。また、出場する全チームが参加するので2日間(12日・13日)行われます。今日は一体どんなチームを見る事ができるのでしょうか? 楽しみです!

CIMG0775 1D3L9777s_

会場にはたくさんのお客さんがマシンやドライバーを一目見ようと集まっていました。今日は突然スコールがきたかと思えば少し汗ばむほど暑くなったりと、不安定なお天気。毎年晴れている時が多いそうなのですが、今年のこの天気はちょっと今までにない感じなんだそうです。

DSC08948s_

CIMG0789 CIMG0687

車検場は前後にテントが2箇所あり、その両方を通り抜けなければなりません。まず一つ目のテントで重量寸法や車体の長さなどを確認します。マシンを上に持ち上げて地上高などチェックしていますが、持ち上げないクラスが一つだけあるんです。

CIMG0724 DSC08904s_

じゃん! 最新のハイテク・ハイブリッドで戦う、ル・マンの最高峰LMP1-Hクラスです。まさにそのハイテクが詰まったマシンの秘密がわかってしまうかも知れないため下からは見られたくない、写真に撮られたくないという各チームの意見が反映されたそうですよ。もちろん、後日サーキットでちゃんと隅々までチェックが入るそうなので車検項目が少ないというわけではありません。