立体駐車場に対応したホンダN-ONE LOWDOWNに特別仕様車を設定

2012年11月に発売されたホンダN-ONEは、N360風の愛らしいフロントマスク、Nシリーズらしい広さと巧みなパッケージングが魅力で、Nシリーズを生み出した開発責任者の浅木泰昭氏をはじめとした開発陣のこだわりが、とくにターボ仕様のスポーティな走りから感じられます。

4160609-n-one_003H

一方で、導入時から指摘されていた1550mm制限のある立体駐車場への対応は、2015年7月のマイナーチェンジを機に全高を65mm下げたローダウン仕様を設定することでユーザーニーズに応えています。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。