ヴォクシー/ノア/エスクァイアに待望の「Toyota Safety Sense C」を搭載!

ライバルのセレナやステップワゴンにあって、ヴォクシー/ノア/エスクァイアになかった衝突回避・被害軽減ブレーキがようやく? 設定されました。

voxy1601_02_2_s

レーザーレーダーと単眼カメラを組み合わせてセンシングする「Toyota Safety Sense C」を設定するもので、衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームをセットで用意しています。

「Toyota Safety Sense C」は、ヴォクシー/ノアともにハイブリッドに標準、純ガソリン仕様の上位グレードに標準装備されるほか、ガソリン仕様のエントリーグレードには5万4000円、サイドリフトアップシート装着車には5万円で設定。なお、ヴォクシー/ノアよりも上級ミニバンという位置づけのエスクァイアには、全車に標準装備されます。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事