【東京モーターショー15】新型プリウスだけじゃない、シャア専用オーリスのシートにも座れる!トヨタ紡織ブース

トヨタ車をはじめ、多くのクルマに装着されるシートを製造しているのがトヨタ紡織です。

今回のモーターショーでは「ヨロコビCREATION」をコンセプトに、シートに座り快適を体験する歓び、個性を表現する喜び、など様々なヨロコビが体験できます。

PHOTO_017

展示製品の中で注目は、トヨタニューグローバルアーキテクチャーの思想に基づいて新開発したシート骨格を採用し、乗り心地を向上させた新型プリウスのシートの展示。もちろん、実際に座ることができます。

PHOTO_009 PHOTO_022

そして、新型レクサスに搭載された表皮一体発泡工法を採用し、乗り心地とデザイン性を両立しているスポーツシート。さらにシャア専用オーリスIIに採用されたオリジナルのスポーツシートなどが展示されていて、こちらも座ることができます。

PHOTO_020 PHOTO_021

他にも、レクサスRXに採用したコンフォタブルエアシートをはじめ、地球にやさしい植物由来の原料を活用したドアトリム材料を展示しています。

PHOTO_023 PHOTO_018

PHOTO_019

シートはクルマのパーツの中で最も重要なパーツの一つで、使ってみてその善し悪しがわかるものです。色々なシートに座って自分にピッタリのシートを見つけてみてはどうでしょうか。

(萩原文博)


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事