ハイブリッド・レトロ、光岡「リューギ」に15台限定の特別仕様車

Ryugi_yamato151022_007

インテリアも、「yamato black」 と呼ばれる黒のパネルでシックに統一されていますが、本革シートやドアアームレストを鮮やかな朱色「yamato red」としているのが特別仕様車の専用装備。この黒と赤のコンビネーションは、漆塗りにインスパイアされたものだといいます。

戦国武将の甲冑をイメージしたというエクステリアには、専用ロゴステッカー、サイドマッドガード、サイドプロテクションモール、専用ピンストライプ、専用17インチアルミホイール、メッキドアミラーカバーなどを装備しています。

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。