【新車】生産を終えていたランドローバー・ディフェンダーがV8を積んで最速モデルとして再発売!

ついに新型が披露されたメルセデス・ベンツ Gクラスと並んで、クロカン系SUVの雄といえるランドローバー・ディフェンダー。タフな悪路走破性を美点とする一台でしたが、2016年に生産を終えていました。

今年中に発表、2019年にも発売? という噂もある次期ディフェンダーも気になりますが、生産終了したディフェンダーにV8エンジンを搭載し、ランドローバー70周年記念モデル「DEFENDER Works V8」として限定150台で発売されます。

ただし、近年のディフェンダーと同じように日本導入はなく、英国での販売価格はホイールベース90のモデルが150,000ポンド(約2,280万円)と発表されています。