東レの自動車内装用「ウルトラスエード」がトヨタのシャア専用オーリスⅡに採用

東レは、同社の自動車内装用スエード調人工皮革「ウルトラスエード」(登録商標、以下同様)が、トヨタのカスタマイズカー「シャア専用オーリスⅡ」のシートとコンソールボックス(120Tクラスのみ)に採用されことを発表しました。

0

東レのウルトラスエードは、独自の超極細繊維技術と染色加工技術を用いることで、鮮やかな色合いを持ち、色褪せしにくい特性を備え自動車内装向けに適しています。

1

シート等の自動車内装用の素材には、激しい摩擦に耐える耐久性能が求められます。

特に鮮明な色合いを染色する場合、鮮やかな色と色褪せに対する高い耐久性能との両立が非常に難しく、いままでは鮮明な色調を自動車内装材に使われることは、あまり多くありませんでした。

今回、東レが「シャア専用オーリスⅡ」の専用色である独特の鮮やかなレッドの色調と、自動車内装用途に求められる色褪せに対する耐久性能との両立に成功したことで、ウルトラスエードがトヨタの「シャア専用オーリスⅡ」へ採用された模様です。

東レは、今回開発した染色加工技術を活用して自動車内装向けウルトラスエードのカラーバリエーションをレッドに限らず、多くの色調に拡充することで、自動車内装材分野へ販売拡大を目指しています。

今後は、「シャア専用オーリスⅡ」に限らず、いままで見られなかったような鮮やかなシート・カラーが登場することが期待されます。

(山内 博 画像出典:東レ)

【関連記事】
今度はララァが導く!シェア専用オーリスⅡ市販バージョン発表!
https://clicccar.com/2015/09/25/329006/

シャア専用オーリスⅡコンセプトモデルを池田秀一氏と清栄たちがテストドライブ
https://clicccar.com/2015/09/07/325379/


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事