世界の新ベンチマーク「プジョー308」がシンプルなグレード構成になって魅力を訴求

2014年の欧州カー・オブ・ザ・イヤーに輝いたプジョー308は、日本仕様の心臓部である1.2リッター3気筒ターボエンジンが、インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー2015も受賞したという世界的に高い評価を受けているCセグメントハッチバック。

まさに、新しいベンチマークといえる存在です。

308GT_line150604

そのプジョー308が、ラインナップを一新。ハッチバック、ステーションワゴンのいずれも2グレード構成とするシンプルなラインナップに生まれ変わりました。