三菱アウトランダーが大胆チェンジ、燃費大幅改善20.2km/L

三菱自動車のSUV「アウトランダー」と、世界でもっとも売れているというプラグインハイブリッドカー「アウトランダーPHEV(プラグインハイブリッド)」が大胆マスクへとビッグチェンジしています。

三菱自動車の新デザインコンセプトである『ダイナミックシールド』に基づく新しいフロントマスクは、パワー・パフォーマンスを表現しているといいます。

NewAutolanderPHEV_025

この変更は、フロントバンパーだけでなく、グリルやヘッドライト、フェンダーまで新造形にしたことで実現しています。また、リヤではテールレンズとバンパーを変更することで、フロントと統一したアピアランスとしています。

新アウトランダー&アウトランダーPHEVにおいて変わったのは外観だけではありません。パワートレイン、ボディ、シャシーなどをトータルに改良することで、静粛性、加速性、操縦安定性、乗り心地、そして燃料消費率についても大幅に向上を図っているのです。

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事