第三世代フォード・フォーカスRSは2.3リッターターボで315馬力

2015年3月3日、ジュネーブモーターショーにおいてフォード・フォーカスRSが世界初公開されました。

かつてWRCでも活躍したフォーカスRS、3代目となる新型は315馬力を発生する2.3リッター エコブーストエンジンを搭載、四輪駆動のスポーツモデルとなっています。

Focus_RS_02

「フォード」といってもドイツに拠点を置く、いわゆる「欧州フォード」の生産モデルとなるフォーカスRSは、なんと「RS」シリーズとして初めて北米で販売されるモデルとなることも発表されています。