ホンダ・ジェイドの「先進安全技術」はレジェンド同等のセンサーを使う

2015年2月、ついに日本でも発売開始となったホンダの6シーター・ミニバン「 ジェイド」。

全車、1.5リッタースポーツハイブリッドのパワートレインとなるこのモデルでは、上位グレードに『ホンダ センシング』と呼ばれる、先進安全技術が標準装備されています。 

4150212-jade_037

 ミリ波レーダーと単眼カメラにより前方の状況を検知する『ホンダ センシング』が実現する先進安全アシスト機能は次の7つとなっています。

「衝突軽減ブレーキ(CMBS)」
「 アダプティブクルーズコントロール(ACC)」
「車線維持支援システム(LKAS)」
「 路外逸脱抑制機能」
「誤発進抑制機能」
「先行車発進お知らせ機能」
「 標識認識機能」

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事