オートサロンに新型ヴェルファイア?が展示中!?【オートサロン2015】

盛り上がってますね、東京オートサロン2015。こちらで紹介しているように、トヨタブースにはラグジュアリーなミニバンが展示されていました。なぜかベース車名の表示はありませんが、まあアルファードかヴェルファイアがベースと考えていいでしょう。

AUTOSALON

でも、なんだろうこの妙な感じ……カスタマイズしてあるとはいえ、見慣れたアルファード/ヴェルファイアとはちょっと違うような……。フロントはともかく、テールランプの形が全然違う。エアロスタビライジングフィンも付いちゃっているよ。

インテリアを見ると、あれ? 革張りは抜きにしても、ダッシュボードの形がアルファード/ヴェルファイアと違うじゃん。エアコン操作パネルとかステアリングスイッチまで違う。カスタマイズにしても、普通はそこまで手を加えないよね……。

え、あ、もしかして、これって現行型じゃなくてもうすぐ発表と噂されている次期型?

説明員を直撃したところ帰ってきた答えは「ご想像にお任せします!」

みなさんはどう思います?

ただ、悩ましいことにベース車がアルファードなのかヴェルファイアなのかよくわからないんですよね。ヘッドライトの雰囲気からすると、ヴェルファイアか?

■関連記事
トヨタがラグジュアリーな『大人のミニバン』を出展【東京オートサロン2015】
https://clicccar.com/2015/01/09/286121/

(工藤貴宏)

この記事の著者

工藤貴宏

工藤貴宏 近影
1976年長野県生まれ。自動車雑誌編集部や編集プロダクションを経てフリーの自動車ライターとして独立。新車紹介、使い勝手やバイヤーズガイドを中心に雑誌やWEBに執筆している。現在の愛車はルノー・ルーテシアR.S.トロフィーとディーゼルエンジンのマツダCX-5。AJAJ(日本自動車ジャーナリスト協会)会員。