トヨタ・アクアにSUV風スタイルの新グレード「X-URBAN」を新設定!

いま、最も売れている登録車であるトヨタ・アクアがマイナーチェンジを受けました。注目は、新たに設定された新グレードの「X-URBAN」で、狙いは「都会的なセンスのクロスオーバー」。そう、フォルクスワーゲン・ポロやSUBARU XVの手法と似ています。

aqua1412_22

アクア最大の武器である燃費は、37.0km/Lから33.8km/Lに下がっているものの、少し違ったムードが欲しいニーズには応えてくれるはずで、アクアにも設定されている「G’s」よりも幅広い層に支持されそうです。