FCV発売間近で北部九州「水素戦略」プロジェクトに活気!

北部九州の福岡県にはFCVの生産拠点となる自動車産業や副生水素を保有する企業群が集積しています。

同県ではそうした強みを活かして環境にやさしい水素利用社会の実現を先導すべく、産学官連携のもと10年前に「福岡水素エネルギー戦略会議」を創設。 

01
(出展 福岡水素エネルギー戦略会議) 

同会議体では水素製造、輸送・貯蔵から利用まで一貫して取り組む「福岡水素戦略(Hy-Lifeプロジェクト)」を推進しています。