BMW3シリーズにアクティブ・クルーズ・コントロールを標準装備

BMWがアクティブ・クルーズ・コントロールと呼ぶクルーズ・コントロールは、アダプティブ・クルーズ・コントロール(Adaptive Cruise Control)と呼ぶメーカーが多いクルーズ・コントロールで、高速道路などで一度味わってしまうと便利でやめられないと感じている人も多いでしょう。

P90083307速度を一定に保つだけでなく、Adaptive(適応する)からも分かるように前走車が遅い場合は速度を自動で落とすなど、設定したスピード内で速度調整するほか、レーダーやカメラなどにより車間を維持する機能(車間距離も数パターンから選べるものが多い)、そして完全停止して再発進する「ストップ&ゴー」付きも増えています。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。