次期スズキ・エスクード? パリショーでスズキ「VITARA(ビターラ)」披露

スズキのSUVといえば、軽四駆のジムニーが代表格で、もう少しライトでワゴンRをベースとしたSUV風のハスラーも近年のスズキでは、初代ワゴンほどではないようですが、爆発的な人気を集めています。

SUZUKI_02

そして、登録車にはSX4とエスクードがあり、エスクードの現行型はラダーフレーム一体型のモノコックボディを採用。

さらにエスクードは、つい先日の8月20日に一部改良を受けてESP(横滑り防止装置)の標準装備とシート表皮を新デザインとしています。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。