プリウスPHVで火を使わない電気のみのオートキャンプに参加できるチャンス

いやま国民車といえるプリウス。そのプラグインハイブリッド版であるプリウスPHVは、プリウスの223万2000円〜343万5428円と比べると、293万1429円〜411万2229円と約70万円という大きな差があります。

しかし、プリウスPHVには、25万円〜30万円の「CEV補助金」があるほか、各自治体により金額は異なりますが、数万円の補助金が用意されています。

priphv1309_01プリウスPHVには、数回乗ったことがありますが、プリウスよりもボディの剛性感がより強固に感じられ、静粛性はもちろん、電池が重いためかどっしりとした乗り味で、これはプリウスと名前は付くけれど別モノだな、と毎回感心させられます。